メインイメージ

「更新サポート」の有無

ホームページ制作は「更新サポート」の有無をチェックしよう

インターネットが「黎明期」と呼ばれていたような初期段階では、日本において「ホームページは個人が趣味で行うもの」となっていましたが、昨今ではそういった事情は完全に変わったといっていいでしょう。
大企業はもちろんのこと、特定の地域においてのみ営業活動を行うような中小企業も、ホームページを持って広告を行うということは一般的となりました。

顧客の業者選定基準に「ホームページの有無」が入ってくるようになったという以上、中小企業がより業績を上げ、顧客からの信頼を高めたいと願うのであれば、ホームページ制作を行うということが半ば必須となったのです。

ですがホームページ制作が完了するまでの間にはさまざまなステップが存在しており、本当に効果的なホームページ制作を行うには、専門的な知識が多く必要になります。

そうした場合において非常に便利となるのがホームページ作成業務を行っている事業者ですが、現在ではこの「ホームページ制作」はサービス業の一分野として扱われています。

ひとつの分野の中には多くの事業者が存在し、それぞれに異なったサービスを提供しているものとなりますから、ホームページ制作を依頼する場合にはさまざまなポイントをチェックしなくてはなりません。

ではどのようなポイントを重点的にチェックすればいいのかというと、それは継続的なサポート、特に「更新サポート」ということになります。

インターネット上に存在するホームページは、企業の動向にあわせて自動的に内容を更新してくれるものではありません。
完成したあとであっても、ホームページを意味あるものとして存続させていくのであれば、人の手による更新が必ず必要となるのです。

そしてこの「更新」という作業には、当然ながらある程度のホームページ制作や画像加工など、さまざまな技術が必要となります。
そうした技術を持っているスタッフや、訓練する時間のあるスタッフがいるのであればさほど問題にはなりませんが、そうした要素を準備できない企業だと、更新をしていくことが困難となり、結局ホームページの意味がなくなってしまうのです。

ですから、もしそうした「ホームページ制作のスタッフ」を用意できない、もしくはまだ技術レベルに不安を感じるというような場合であれば、ホームページ制作を依頼した先に更新サポートがあるかどうかを事前に確認しておくことが必要となるのです。

直接更新作業を手伝ってくれるという方法や、電話やメールで疑問解決を手伝ってくれるという方法など、それぞれの企業によって提供している更新サポートはさまざまですので、自社のニーズにあった先を選定するように心がけると良いでしょう。

Copyright© 2017 ホームページ作成の現場で役立つ実際に使える技術を知れAll Rights Reserved.