メインイメージ

プランの選び方

ホームページ制作のプランの選び方


ホームページ制作は現在の世界において、企業が自社をより効率的にピーアールしていくには必須のものとなりました。
特にスマートフォンが普及してからはホームページの重要性が増しており、特に飲食店などはホームページでクーポン券や、期間限定メニューなどの情報を公開することで、集客を大きく伸ばすことが可能となったのです。
インターネットがはじまったころはまだデータあたりの単価も高かったため、ホームページは一部の大企業のみが作るものとなっていました。

ですが昨今では地域に根ざした中小企業であったとしても、ホームページで自社のサービスを周知することが非常に重要な意味を持つようになったのです。

そうした中でホームページ制作を依頼するという事業者は非常に多く存在していますが、ホームページ制作を行っている事業者は非常に数多く存在しています。

加えてひとつの事業者であったとしても、用意しているプランはひとつとは限りません、

そうしたなかでプランを選んでいくにあたっては、最も自社に必要となっていることは何かということを事前に把握しておくことが必要です。

例えばまず最もわかりやすいのが、ホームページ制作を依頼することで完成したホームページを管理していく能力があるのかどうかということです。

ホームページは完成してそれだけで終わるものではありません。

新しい製品が出たのであればその新製品に関する情報を掲載するページを制作しなくてはなりませんし、もし自社が新しい事業所を出したのであれば、事業所に関する情報も変更しなくてはなりません。

そういった技術を持っているスタッフがいるのであれば問題はありませんが、もしそういったスタッフがいないのであれば、継続的に更新をサポートしてくれようなプランを選択するべきといえるでしょう。

またホームページ制作においては、作成するページ数というものも重要です。

基本的にホームページ制作においては、作成するページ数が多ければ多いほど費用がかかってくることになります。
6ページ、12ページ、21ページと、プランで作成することとなるページ数はさまざまですが、事業規模によっては21ページも必要がないというようなことがあります。

事業所がどういった事業所なのかということを説明するだけであれば6ページもあれば問題がないというケースも多いですし、商品それぞれに関する情報を公開していくのであれば、21ページでも足りないということも考えられるでしょう。

そうした場合には、作成するページ数が多いプランを選択するべきといえるでしょう。
ホームページ制作にかかる費用はそれぞれの目的によってさまざまに変わりますから、しっかりと自社のニーズを考えてから依頼するように心がけましょう。

Copyright© 2017 ホームページ作成の現場で役立つ実際に使える技術を知れAll Rights Reserved.