メインイメージ

最近の投稿

自作のホームページ

自作のホームページ制作を行なう


企業や個人がWebサイトやブログなどWebメディアを使って情報発信していくのは当たり前のことになっており、企業はホームページ制作会社に依頼して、Webサイトなどを構築して、ECサイトやオンラインサイトとして活用しています。

Webサイトの構築の仕方によって、消費者に注目される度合いが異なってきます。

ギミックが凝った物、動画を積極的に活用した物、ページの構成が分かりやすい物、人々が欲する情報を的確に発信している物など様々なサイトを構築していくことが出来るでしょう。

ホームページ制作を行なう上で、ホームページ制作会社に依頼するだけでなく、Webサイトやブログなどを自作することも可能です。

現在では、Webオーサリングツールに優秀な物がたくさん販売・公開されていますので、これらを使って見栄えの良いサイトを構築していくことが出来ます。

ブログやWikiなどの場合には、一から自作をしますと時間が掛かりますので、必要な機能が予め用意されたブログツールやCMSを使うことで、誰でもネットメディアを自作することが可能です。

自作のホームページ制作を行なうメリットは、自由にデザインをすることができ、必要に応じて機能を追加していくことが出来ることです。

また、サーバーサイドプログラムでサイトを構築する際には、サーバで使用出来るプログラミング言語であれば、使い慣れた物を使えます。

開発者がセキュリティの知識を豊富に持った人であれば、強固なシステムを構築することも十分に可能です。

ホームページ制作において、自作を行なうことは、自由なデザインと機能を搭載する為に有効なことであり、Webサイトにアクセスしてきた人々を楽しませられます。

制作ツールが高機能化したことで、制作会社に依頼しなくても、Webアニメーションや動画を使ったサイトを制作することが出来ます。

個人でサイト運営を行っている場合には、自分でサイト構築を行なうことでサイトに愛着を持つことができ、継続的に更新したり、運営していくことが可能です。

制作会社は、国内に数多くありますが、全ての会社が全ての要望を聞いて制作を行ってくれるわけではありませんので、必要な機能が実現しない場合には、自分で作ってしまうことが効果的であり、満足の出来るサイトに仕上げることが出来ます。

自分でホームページ制作を行なう時には、どのようなサイトを作るのかをイメージしておくことが大切です。

更新アテンドとは

ホームページ制作サービスの新しいスタイル、更新アテンドとは


ホームページ制作の時に、必ず『ホームページを定期的に更新してください』というようなことを言われることがあります。これは、ホームページはそもそも定期的に新しい情報を発信し続けることで活用できるというものだから、ということがありますが、全く知識がない人には難しいことでもあります。

そのような人のために、最近はホームページ制作会社がホームページ制作後に更新アテンドサービスを行っています。

この更新アテンドサービスとは、一般的には『ホームページの更新をしたいけれどやってくれないか』というような相談に乗ってくれるサービスです。一般的にはホームページ制作の時に更新サービスも一緒に申し込むことが多く、この時にしばらくはホームページ更新についてのサービスを活用することも多いでしょう。このサービスを利用することで、ホームページをきれいな形で更新させることができるようになるのです。

この時に注意しなくてはならないのは、この更新アテンドサービスを頼む時には必ず掲載する内容は貴方自身で準備しなくてはならないということでしょう。更新サービスにはいくつかのものがありますが、内容をすべて作って一から更新してくれ、というようなことは、ホームページ制作会社には出来ないことです。掲載内容をチェックし、あらかじめある程度どのようなことを更新したいかを自分で決める必要があります。

ただし、この時にテキストや画像をある程度自分で準備する必要はありますが、その画像の処理やリサイズなども、更新アテンドサービスの中に含まれていることがあります。

またオプションでそのようなサービスのライティングまで頼めることもあるようですよ。また、画像をよりキレイに撮っておきたいと考えるのであれば、プロのカメラマンに頼むことも出来るでしょう。

ただし、このようなサービスを利用したいのであれば、ホームページ制作の後進アテンドサービスがどこまでを対象としたサービスなのかをチェックする必要があります。

最近はサービスの内容も充実している傾向がありますので、いろいろな情報を掲載することが出来ますし、また綺麗に見せることも出来ます。

ただし、実際に必要な情報を必ずあなた側で準備する必要があるので、そこだけはしっかりと自分で準備しておきましょう。また、公開前に確認なども必要ですから、そのような事も忘れずに行っておくといいでしょう。いろいろな情報を掲載して、より情報量の多いホームページにできるといいですね。

プランの選び方

ホームページ制作のプランの選び方


ホームページ制作は現在の世界において、企業が自社をより効率的にピーアールしていくには必須のものとなりました。
特にスマートフォンが普及してからはホームページの重要性が増しており、特に飲食店などはホームページでクーポン券や、期間限定メニューなどの情報を公開することで、集客を大きく伸ばすことが可能となったのです。
インターネットがはじまったころはまだデータあたりの単価も高かったため、ホームページは一部の大企業のみが作るものとなっていました。

ですが昨今では地域に根ざした中小企業であったとしても、ホームページで自社のサービスを周知することが非常に重要な意味を持つようになったのです。

そうした中でホームページ制作を依頼するという事業者は非常に多く存在していますが、ホームページ制作を行っている事業者は非常に数多く存在しています。

加えてひとつの事業者であったとしても、用意しているプランはひとつとは限りません、

そうしたなかでプランを選んでいくにあたっては、最も自社に必要となっていることは何かということを事前に把握しておくことが必要です。

例えばまず最もわかりやすいのが、ホームページ制作を依頼することで完成したホームページを管理していく能力があるのかどうかということです。

ホームページは完成してそれだけで終わるものではありません。

新しい製品が出たのであればその新製品に関する情報を掲載するページを制作しなくてはなりませんし、もし自社が新しい事業所を出したのであれば、事業所に関する情報も変更しなくてはなりません。

そういった技術を持っているスタッフがいるのであれば問題はありませんが、もしそういったスタッフがいないのであれば、継続的に更新をサポートしてくれようなプランを選択するべきといえるでしょう。

またホームページ制作においては、作成するページ数というものも重要です。

基本的にホームページ制作においては、作成するページ数が多ければ多いほど費用がかかってくることになります。
6ページ、12ページ、21ページと、プランで作成することとなるページ数はさまざまですが、事業規模によっては21ページも必要がないというようなことがあります。

事業所がどういった事業所なのかということを説明するだけであれば6ページもあれば問題がないというケースも多いですし、商品それぞれに関する情報を公開していくのであれば、21ページでも足りないということも考えられるでしょう。

そうした場合には、作成するページ数が多いプランを選択するべきといえるでしょう。
ホームページ制作にかかる費用はそれぞれの目的によってさまざまに変わりますから、しっかりと自社のニーズを考えてから依頼するように心がけましょう。

Copyright© 2017 ホームページ作成の現場で役立つ実際に使える技術を知れAll Rights Reserved.